ピッタリ・スッキリの
美しい折りを叶えたい人へ

いつもズレやスキマができるんです。何度やっても・・・

これは、うっとりがみ読者さんあるあるのお困りごと。でも、これはあなたの能力のせいではないのですよね。

だって、普通の折り紙よりもずっと複雑なことをやっているから。

透ける折り紙が複雑な理由

★ 折りが全部模様として出てくる。それを均一に揃えるのは至難のわざ

★ のりをつけなくちゃいけない。うまく折っても、のりづけに成功するとは限らない

★ 1ミリ以下の折りのズレでパーツ角度が1°変わってしまうのはザラ

アウトラインで全体の形として作品を表現する普通の折り紙とは違い、透ける折り紙は内側の折り模様が表現の大きな決め手になります。

「全部見えちゃうから、ごまかせないのよね〜」という感じ。

でも、美しく折れるとうっとりできますよね。だから、やめられない・諦めきれないのですよ。


「何度やってもダメ・・・」とあなたが思ってしまうのなら、もしかすると、普通の折り紙の感覚で折っているからかもしれません。

そういう人には、透ける折り紙には専用の「折り脳」を持っておくことをオススメしたいのです。それが上達への早道なので。

でも、そんなのあるって知らなかったですよね?

だから、ズレやスキマが今あったとしても、それはあなたの能力のせいではありません。

最初からズレていることに
まず気づいてみよう

最後の1枚で合わずに絶叫してしまうんです


この声、ホントよく聞きます。


が、実はこれ、最初からズレていることに気づいてないから起きるのです。まずはそこに気づくところが第一歩。

そのためには、普通の折り紙を折る感覚をちょっと脇に置いておく。

そのかわりに必要なのは、「透ける折り紙専用の折り脳」

心配しなくても、みんな、折る能力の基本は備えています。だから、透ける折り紙専用の折り脳の使い方をちょい足ししてあげると、ズレ・スキマはどんどん改善できるんですよね。

透ける折り紙専用の
「折り脳」は
小学生の算数で作れる

とはいうものの、「透ける折り紙専用の折り脳」は難しく考えなくてもOK。

ちょっと確かめてみましょうか。

次の3つ、あなたには大丈夫ですよね?

だったら、たぶん、これも大丈夫ですね?

次にこれを作品に当てはめてみましょう。


折り図を開くと、いろいろな作品があって、「きれ〜!ワクワクする!」「難しそう〜!」などいろいろな気持ちになると思います。

が、「折り脳」としては、感情はいったん脇に置いておく。

そして、

「これは6枚で作るから、正六角形である」
「これは8枚で作るから、正八角形である」

と捉えます。

図形把握ですね。

折ろうとしている作品をどう把握するか?

これがズレ・スキマを防いでいく鍵になります。

これがうっとりがみの「透ける折り紙専用 折り脳」のベース。

1枚ずつのパーツは正六角形や正八角形をつくる部品。その部品の角度がズレていると、正確な図形にはならないのです。

ここまで大丈夫ですよね?

これに気づけると、今までの発言が次のように変わってくると思うんですよ。

ここまでわかれば、「じゃあ、どうすれば角度を揃えることができるか?」という解決思考をもつことができるはず。

こんな感じで、「透ける折り紙専用の折り脳」はちょっと理論的に攻めていく感じ。

なんとな〜く折っていると、上達もなんとな〜くになります。

原因を特定して、それにピッタリの解決策を見つけることで、少しでも早く「ピッタリ・スッキリ美しい折り」を叶えていくのが「透ける折り紙専用の折り脳」

折り紙って遊びかもしれないけど。ちょっとオトナっぽく攻めてみようと思うんです♥


折り脳を
指さばきへ落とし込む

「透ける折り紙専用の折り脳」をインストールしたら、次は指先で思い通りに再現するのが「ピッタリ・スッキリ」の次のステップです。

指さばきは経験や得意・不得意で人それぞれ違います。人によってクセも違います。

AさんとBさんの折りやすい方法が同じとは限らない。

また、同じ方法がよい場合でも、人によって思考回路が違うので、解説の伝え方を変えたほうがよい場合もあります。

なので、夏期講習ではまず、あなたの今の指さばき度の現在位置を確認します。それから、その人に合わせたサポートをします。

こうしたアプローチをすることにより、

自分のクセを客観的に把握できるようになってきます。

また、自分にピッタリの上達方法がわかってくると、「パーツを折る・組み立てる」という工程で自分なりの工夫ができるようになってきます。これが「調整力」。

このあたりは私から見て、あなたにピッタリな方法をお伝えしたいですし、グループレッスンで仲間の課題を共有することで、客観的な視点がどんどん積み上がっていくので、「調整力」もどんどんあがっていきます。

これがやっぱり講座受講のよいところですね。早道なんですよ。

なんだかわからないまま、なんとな〜く折る練習を何度も繰り返してもいいのですが、時間がかかりすぎてしまうのはもったいないですからね。

今なら間に合う
クリスマスに
みんなの目キラキラ作戦

こちらは、今までのクリスマス講座にご参加いただいた方たちの作品です。

「はじめて折るんです」という方もたくさんいらっしゃいましたが、お見事な作品になりました!

こんなふうに、秋〜冬にはクリスマスなどで透ける折り紙がいっきに盛り上がりるのですよね。

クリスマスに向けての制作は11月ごろからはじまるのですが、制作が始まると、レース本番モードにみなさん突入していきます。

だから、レース本番のときに、ベストパフォーマンスの状態でいたいのです。だって、たくさん折るのに、制作しながら「またズレたー!!!」と絶叫していたくないでしょう?

ウキウキワクワクしながら折っていたのです。余裕シャクシャクで。

だからこそ、今のうちに「ピッタリ・スッキリ美しい折り」のためのスキルを積み重ねておきたい。葛藤があるなら、向き合っておきたい。

そのための「今」だし、そのための「折り脳と指さばき」なんですよね。

透ける折り紙はきっと、面倒くさい折り紙だと思うのです。だから、「なんかズレるなー やめよっ!」となっても、ちっとも不思議じゃない。

それでもあなたが、諦めきれないでいるのなら、面倒くさい以上に叶えたいものがあるからじゃないでしょうか?

たとえば、

ご家族や友人、職場やボランティア先で作品を飾って、みんなの目を喜びでキラキラにしてあげたい

とか、

あなた自身を癒やすためということもあるでしょう。

「きれいなものを作りたい」というのは、その先に何かしら温かい希望のようなものがあると思うのですよ。

だとしたら、ずっとズレ・スキマでうなる日々をオシマイにして、希望を叶える方向へ歩んでいきたいですよね。

そこには、あなたらしい魅力いっぱいあふれる日々が待っていると思うから。

あなたの温かい気持ちを一緒に叶えるお手伝いができたらいいな。

そう思って、10年の講師歴の技術大全を夏期講習としてお届けすることにしました。

夏期講習
「折り脳&指さばき磨き方」

全3回・オンライン開催
(動画授業・専用サイトサポートつき)


講座のサポートスタイル

① 動画授業 (7/10〜12ごろ配信)

♥ 透かし折り紙の典型的なつくり・パーツ角度など図形の理解と把握

♥ 図の通りに折ってもズレてしまう理由と点検方法・対策

♥ ズレ・スキマを防ぐための折り図解読方法

♥ 折り脳を底上げする方法1

♥ 折り脳を底上げする方法2

♥ 折り脳を底上げする方法3

♥ ピッタリ・スッキリを叶える重要線の見極め方

♥ 最後の1枚で失敗して絶叫しないための、のりづけ・貼り合わせ方法

♥ 折り模様を美しく見せるための貼り合わせ方マル秘テクニック

♥ 色の選び方、色の合わせ方

♥ 折る時間やモチベーションを確保する方法

♥ 上手く折れないときの感情との付き合い方

♥ 完璧主義・正解主義に気づいたときの受け止め方

♥ 正解や評価が気になって行動ができなくなる人への処方箋


② グループレッスン(5つの候補日の中から3回は出席してね。5回全部出席もOK)

7/14(日)・7/19(金)・7/28(日)・8/4(日)・8/10(日)
各回20-21時半(90分)

③ 受講生専用サイトでレッスンや動画授業のフォローアップ&質疑応答(無制限)


※ サポート期間は7/10〜8/31まで

グループレッスンにはZOOMを使います


受講生専用サイトのサポートイメージ
(LINE IDでカンタンにログインできます)

オンラインレッスンで顔を合わせながら「折り脳と指さばき」を定着させ、日ごろの折り実践ででてきた課題や疑問を専用サイトを使いながら隅々までバッチリサポート。

グループレッスンが終わっても、8/31まで専用で質問し放題です。

講座に必要なもの

① 透かし折り紙

透けていればなんでもいいです。

ひかりとり紙、グラシンペーパー、トランスパレントペーパーなどお好きなものをご準備ください。

まだ何も持っていない、という人はうっとりがみのネットショップからひかりとり紙や本が買えます。何を選んでいいのかわからない人は事務局から案内しますね。

② のり

スティックのり等、あなたの使いやすいものをご用意ください。

③ 何かしらの作品折り図

うっとりがみの無料ブログでもいいし、ひかりとり紙に同封されている作品でもいいし、書籍「光の折り紙」、うっとりがみ制作の折り図冊子5冊など

なんでもいいので、とりあえずご用意ください。

わからない方はお申込み後に事務局から案内します。

④ パソコンまたはスマホ(カメラ機能があるもの)

オンライン開催ですので、パソコンかスマホをご用意ください。3回の講座ではzoom

を使用します。無料で簡単に使えますので、ご安心を。

事前にご家族やお友達と通信して、機能などを予習しておくと安心です(パソコンのカメラが調子が悪いことに当日気づく人もいるので)。

⑤ やる気と書きたいところですが・・・

ビビりでも大歓迎です(笑)
やりたい、という気持ちがあれば大丈夫。

よくある質問

Q: 一度も折ったことがないのですが、参加してもいいですか?

はい、どうぞ〜♥

Q: 初心者ですが、参加してもいいですか?

はい、どうぞ〜♥

始めたばかりに参加できるならラッキーですよ。「ズレ・スキマ」で悩む時間を早いうちに減らせますからね。

Q: ZOOMやの使い方が分からず不安です

最初に使うものは何だって不安ですよね、わかります。

ZOOMについては、使い方は説明文が用意されていますので、手順通りにやればOK。練習としてご家族やお友達と接続テストやってみるのもおすすめです。

使い方自体は簡単ですし、すぐ慣れます。こういう機会でもないと、億劫なままになりますから、ここはちょっとがんばって乗り越えてみるのもアリと思います(^o^)

その他、ご不安点や疑問点がある方はメルマガに返信していただいても大丈夫です。

講師紹介

中村香代(なかむら かよ)
うっとりがみ 責任者/製作総指揮

折り紙苦手、折り図読めない、折り紙の知識なし、折り紙の資格なし、デザイン知識なし、コネなしでスタート。事務職の会社員出身。

2014年より透かし折り紙ブログを運営。次男が幼稚園生のとき、透かし折り紙にハマったことがきっかけで、オリジナル作品の考案を始める。2017年、株式会社クラサワと「ひかりとり紙」の商品企画をコラボ。以降、各地でワークショップ、オリジナル折り図の制作、美術館展示、商業出版などを手掛ける。

7冊の著書、メディア掲載・出演(読売新聞、東京新聞、フジサンケイアイ、日経MJ、読売KODOMO新聞、婦人画報、ダイワハウス会報誌D-Letter、DHC会報誌、FM東京、湘南ビーチFM、Eテレ、NHKワールドジャパン)、贈答ギフトカタログ、900名社員企業のビジョンブックへの作品企画・デザイン素材提供などをこなす。

2020年よりフリーランスとしてコーチ・コンサルタント業の男性経営者向けにサービス内容やミッション・ビジョンの言語化、広告文執筆、プロモーション企画、セミナー企画・制作、文章添削、セールストーク指導、心理カウンセリングや対人スキルセッション(アドラー心理学)を提供。

折り紙・コピーライティング・カウンセリングを通して、「私も役に立てる」「生きててよかった」の実感を届けるべく活動中。

講座参加費と申込み方法

今回の夏期講習では、ズレ・スキマを徹底攻略するための「折り脳と指さばき」にフォーカスして、次の2つをテーマにレッスンしていきます。

講座のサポートスタイル

① 動画授業 (7/10〜12ごろ配信)

♥ 透かし折り紙の典型的なつくり・パーツ角度など図形の理解と把握

♥ 図の通りに折ってもズレてしまう理由と点検方法・対策

♥ ズレ・スキマを防ぐための折り図解読方法

♥ 折り脳を底上げする方法1

♥ 折り脳を底上げする方法2

♥ 折り脳を底上げする方法3

♥ ピッタリ・スッキリを叶える重要線の見極め方

♥ 最後の1枚で失敗して絶叫しないための、のりづけ・貼り合わせ方法

♥ 折り模様を美しく見せるための貼り合わせ方マル秘テクニック

♥ 色の選び方、色の合わせ方

♥ 折る時間やモチベーションを確保する方法

♥ 上手く折れないときの感情との付き合い方

♥ 完璧主義・正解主義に気づいたときの受け止め方

♥ 正解や評価が気になって行動ができなくなる人への処方箋


② グループレッスン(5つの候補日の中から3回は出席してね。5回全部出席もOK)

7/14(日)・7/19(金)・7/28(日)・8/4(日)・8/10(日)
各回20-21時半(90分)

③ 受講生専用サイトでレッスンや動画授業のフォローアップ&質疑応答(無制限)


※ サポート期間は7/10〜8/31まで

① 折り脳と指さばきを上達させるための授業動画・14項目

② 90分x3回のオンラインによるグループレッスン

③  約1ヶ月半に渡るフォローアップ&無制限質疑応答オンラインサポート

よくあるブログや動画などではカバーできない、ひとりひとりの得意・不得意や持ち味をベースに満載のサポート内容をご用意しております(^^)

うっとりがみを始めて10年間。その講師歴で見てきた参加者さん、受講生さんのぶつかってきたことすべてを今回ぎゅっと凝縮してお届けします。

どこからボールが飛んできたって、ちゃんと受け止められる自信が私にはありますよ(^^)

そんなモリモリ系夏期講習を今回は

13,200円(税込み)

でお届けます。

が、ズレ・スキマ攻略をひとりでも多くの人に応援できるよう、6/30までのお申し込みで特別価格をご用意しました。

単純にオンラインレッスン3回で割って計算しても1回3266円。5回全部参加なら1960円。おまけに14項目の動画授業と、私kayoを使い倒せる専用サイトに質問無制限ですから、激安設定です(*^^*)

ぜひ、特別価格の6/30までにお申し込みくださいね。

「なんかタイミングかも!」

とビビっと来た方、よかったらご参加くださいね。次いつお会いできるかわかりませんから。



お申し込みは、うっとりがみのネットショップでの参加費お支払いをもちまして、正式な受付とさせていただきます。

お手続きいただいた方には事務局から後日ご案内メールをお送りしますね。

ズレ・スキマ攻略で
何の成長もなければ
全額返金OK

夏期講習に参加して、「動画授業を視聴し、3回グループレッスンに参加し、取り組んでみたけど、何ひとつ成長が感じられなかった!」という方には、全額返金いたします。

諦めかけていた方、どうぞこの機会をご利用くださいね!

あなたの心がキラキラになりますように!

うっとりがみ 中村香代